台東区の妊活(不妊)整体、アトピー整体 台東区ロータス整骨院

TEL03-6260-9742
メールでのお問い合わせはこちらから
受付:9:00~20:00 木休

あなたの妊活を妨げる生理不順

生理不順は妊活を妨げます。
タイミング法を行っている方は、そのタイミングを取るのが難しいと実感されていると思います。
そして「私は体外受精するから関係ない。」と思っている方は危険です。

生理不順 生理不順は結果的にホルモンバランスが崩れています。ホルモンは卵子の成長を司ります。つまり、生理不順だと卵子が正常に育ちにくいのです。
卵子が正常ではない場合、受精しやすいでしょうか?受精したあと成長しやすいでしょうか?
健康な卵子にするには、ホルモンバランスが良くないといけません。つまり生理不順は改善しないといけないのです。

高額でとても身体に負担のかかる体外受精。

体外受精の妊娠確率(出産確率ではないですよ)は、

6回体外受精での妊娠確率
30代40代
前半後半前半後半
37.1%30.54%15.78%3.58%

年齢とともにと確率がどんどん下がります。

でももし、この数値を上げる方法があれば如何でしょうか?

そもそも、

生理(排卵)があるという事は、身体は妊娠できるというサインを出している

という事です。

ただ、受精して細胞がどんどん増えて胎児になって出産となる。その生命力というかエネルギーが、今のあなたの卵子やあなたのパートナーの精子に足りていないのです。
その証拠が生理不順です。

生理は妊娠・出産の練習です。その練習が上手くいっていない。だから本番もうまくいかないのです。
だからまずは練習を上手くできるように、生理不順を改善しましょう!

そうすると身体は妊娠できると言っているのですから、妊娠確率も出産確率もグンと上がると思いませんか?

確率UP

身体は生理不順によって何を訴えているのか?

生理不順は「今はまだ妊娠しない方がいいよ」という身体からのサインです。
では、どうして身体はそのように訴えているのでしょうか?

様々な要因が考えられます。

〇内臓機能の低下
    生理周期が一定して長かったり短かったりする場合は、卵巣機能の低下が考えられます。
    また、あなたが長期間の薬の服用をしていたり、ストレスなどによる食べ過ぎや糖質過多が見受けられる場合は、内臓疲労や環境ホルモンの影響が感がられます。これにより特に肝臓の働きが激しくなり、肝機能の低下が懸念されます。
    生理周期の波がはげしい場合はストレスなどによる副腎疲労が考えられます。副腎はホルモンにも影響を与えているため、ホルモンバランスの乱れにも繋がります。
〇ホルモンバランスの乱れ
    ホルモンバランスが乱れると、無排卵や黄体が上手く機能しなくなり、結果として妊娠しにくい状態となっています。
    ホルモンはコレステロールに作られます。そのコレステロールは食事により補給されますが、その際のコレステロール、つまり油の質と量の問題があります。あなたは油に気を使っていますか?
スイーツ
〇環境の変化への適応不良
    最近の気候の変化は知らないうちに身体にダメージを与えます。朝夜の気温差による冷え、雨が続く中の身体の湿気による酸化や脳圧の変化です。さらにそこに年齢によりPMSや更年期障害があった場合は、見えない身体のダメージは深刻です。


解決策は?

これじゃ、お先まっくらじゃん

と思わないでください。
理由がわかれば、その理由さえ解決すれば生理不順は治ります。

何度も言いますが、

妊娠できるから生理があります。

しかし、今は

妊娠しても健康な赤ちゃんが生まれる保証がないから身体は妊娠させない

のです。

だから、生理不順の原因である、内臓機能を良くして、ホルモンバランスを正常に戻し、環境の変化に強い身体にしましょう。
それをできるのが、子宝整体の強みです!
まずは、試して感じてください。あなたの内臓が動きだす感覚を。細胞が喜ぶ感覚を。そして、身体が楽になると心も軽くなるという驚きを!

身体も心も楽

ロータス整骨院の電話番号 ロータス整骨院に問い合わせ

↑ PAGE TOP

ロータス整骨院へメール ロータス整骨院の電話番号