台東区のアトピー整体 台東区ロータス整骨院

TEL03-6260-9742
メールでのお問い合わせはこちらから
受付:9:00~20:00 木休

アトピーの治療

アトピーの方々は今までとても頑張りました。
痒さに耐えるのも、周りの人の視線も、夜眠れないことも、
本当によく頑張って来られました。

大変だったと思います。
苦しんできたと思います。
悩んできたと思います。

だから、今後は自信を持って笑顔で過ごして欲しいのです。

あなたの悩み、苦しみ、不安、そういったものを転換したいのです。

なぜ今あなたはアトピーなのでしょう?
もしくはなぜあなたのお子様はアトピーなのでしょう?

原因を考える事で悪化を防ぐ事も可能です。
辛いこともあるかもしれませんが、少しお話しさせて下さい。

アトピーとは

アトピーは医学的には、
日本皮膚科学会ガイドライン

アトピー性皮膚炎は表皮、なかでも角層の異常に起因する皮膚の乾燥とバリアー機能異常という皮膚の生理学的異常を伴い、
多彩な非特異的刺激反応および特異的アレルギー反応が関与して生じる、慢性に経過する炎症と掻痒をその病態とする湿疹・皮膚炎群の一疾患である。患者の多くはアトピー素因を持つ。

とありますが、原因は「アトピー素因を持つ」というものしか載っていません。

アトピー素因は

①家族歴・既往歴(気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、
アトピー性皮膚炎のうちいずれか、あるいは複数の疾患)
②免疫グロブリンE(IgE)が高値

というように記載されています。

でも、①家族にアレルギー関係の症状が無い人というのは、最近では殆どいないと思います。
花粉症やアレルギー性鼻炎そして喘息。家族にこれらの症状がある人は必ず一人はいると思います。

また、②の免疫グロブリンEも、実際には高くてもアトピーではない人も多くいますし、実際にアトピーの方が測ると低値の人もいます。

あくまで素因なので、「アトピーになりやすい可能性がありますよ」、という事で危険性の度合いです。
逆に言うと、この2項目に当てはまる人は、「予防をしようね」という事です。

アトピーの原因

医学的にはっきりしている、皮膚のバリアー機能が異常を起こしているのは事実ですが、これはあくまでその症状になっている理由で、なぜその状態になってしまったのかということは、医学的にははっきりしていません。

では、医学的にはっきりしていないアトピーの本当の原因とは何か。
当院はアトピー状態について、
『身体がアトピー症状により体内毒素を排出している』
とみています。

身体は体内に入り込んできた不要な物を排出するシステムがあります。所謂デトックスです。
このデトックスが体内の臓器だけでは追いつかないため、皮膚からもデトックスしている状態がアトピーなのです。
だから、アトピーは悪者ではないのです。
身体に毒素を溜めるよりも、少しでも排出した方がいいと考える身体の防御反応です。
そのため、アトピー症状が出ない場合は、身体に毒素を溜めこみ、また違った病気となって発現したことでしょう。

話しを戻して、ではなぜデトックスが追い付かないのか。

①デトックスを司る臓器の異常
②体内のデトックス許容量を超えている

この2つが大きく考えられます。

デトックスを司る臓器

デトックスを司る臓器とは何か。
肝臓、腎臓、腸、脾臓、膵臓etcetc
色々あります。

ここでは肝臓にクローズアップして考えましょう。
肝臓はあなたも知っているように、アルコールを分解してくれます。

それ以外にも、
・エネルギーの貯蔵(小腸で吸収された糖分、脂肪分やたんぱく質、グリコーゲン、脂肪を合成、分解)
・血液の成分を生成(血漿成分のタンパク質、コレステロールなど)
・解毒作用(アルコールの分解、アンモニアの変換)
・消化液の生成(胆汁の生成と分泌)
等々たくさんありますが、基本的にひとつの作業しかできません。

例えば、解毒をしたくても、スイーツを一杯食べた時は、小腸から糖分や脂肪分が運ばれてきますので、一生懸命それをエネルギーに変換して貯蔵しています。
つまり、その間は解毒できません。

そして、あなたの姿勢が悪い時などは、肝臓がつぶされたり、肝臓の場所が動いたりします。
肝臓には一杯血が流れてきますが、その流れが、肝臓がつぶされたり場所が動いたりすると悪くなります。

あなたはお腹が空いた状態や、喉がカラカラの状態で仕事や家事をするとき100%の力を発揮できますか?

デスクの形が小さくなって物が置きにくい、もしくは、床が斜めになっていてデスクの物が転がる状態で仕事の効率はあがりますか?
洗い物しているときに水の出が悪いもしくは、シンクが小さくてコップも置けないところだったら、イライラしませんか?

アトピーの人の肝臓はそんな状態になっているのです。
解毒がしたいのに、他の作業に時間をとられ、オーバーワークになって疲労がたまっている。

これがあなたの臓器の真実です。

デトックス許容量

雨が降っていると、道路に水たまりができます。
豪雨になると、道路が洪水状態になります。

これは、雨水が土に吸収されたり、側溝の排水溝から
流れ落ちるのが間に合あっていない状態です。

つまりこれが、デトックス許容量を超えているのと同じです。

身体からデトックスできる量には上限があります。
その量を超えて入ってくるので、デトックスが追い付かないのです。

では、どうやって毒素が入ってくるのでしょうか?

・大気汚染(PM2.5、放射性物質、重金属、ケムトレイルなど) → 呼吸
・水道水(塩素、放射性物質、重金属など) → 消化管
・食物(残留農薬、放射性物質、添加物、抗生剤など) → 消化管
・食器(紙コップや割りばしなどの防カビ剤、二酸化硫黄など) → 消化管
・衣服(界面活性剤など) → 皮膚
・住居(電磁波、有機溶剤、防腐剤) → 皮膚、呼吸

ざっと上げただけでもこれだけあります。

これらが、10年前、20年前の日本と比べても、各段に増えています。
20年前、放射性物質は今よりももっと低いところが多かったです。
20年前、食事は殆ど家で作ったものを食べていませんでしたか?
20年前、電磁波は今と比べ物にならないほど低いです。スマホ、Wi-fi、電子レンジ、オール電化などの普及率が全然違います。

これではアトピー人口が増えるはずです。

薬よりも他にやらなければならない事がたくさんありますよね。

妊娠中、赤ちゃんの身体が作られ成長していく時に、こういった変なものを入れると、赤ちゃんの身体に直撃します。
もしくは、出産は最大のデトックスとも云われている通り、これまでのあなたの生活で溜まった毒素が赤ちゃんに受け継がれます。

まるで、
僕がママの悪いものを全部だしてあげるね
と、あなたから命を授かったお礼をしているかのように。
(前世の研究をしている人の話しでは、必ずと言っていいほど、
赤ちゃんがお母さんを選んで生まれてきたと言っています。
あなたの子供になりたくて生まれてきているのです。選んだとき
から、あなたの毒素と一緒に生まれてこようと決めているのです。
日本語は怖いもので、子供の「供」は供えるとも読みます。
子供へあなたは何を供えますか?諦め?希望?愛?)

当院の治療法

デトックスが正常に行われていないので、アトピーになっています。
そのため、デトックスが正常に行われる身体にするのが、当院の治療法です。

~アトピー整体5ステップ~

①「排泄」 … 内臓を調整して、正常にデトックスができる身体にしていきます。
②「同化」 … 同化とは消化吸収の事です。
消化機能が正しく働かないと、栄養が行き渡らないため内臓が正常に働きません。
消化が正しくできても、吸収機能が正しく働かないと、栄養が身体に取り込めません。
そのため、腸の機能をメインに整えていきます。
③「循環」 … あなたは手足が冷えていませんか?
        あなたの子供は月齢に比して成長が遅くありませんか?
アトピーの方は循環が悪いので四肢に冷えや硬さなどが出やすいのです。
そこで循環(血液、リンパ、脳脊髄液など)能力のアップを図ります。
④「運動」 … 今の科学では、発汗は水分しか出ないとされています。
        しかし、運動で汗をかくと気持ちよくないですか?
        それは汗といっしょに悪い物質も出ているからです。
        現代科学のブームは素粒子で、物凄く小さい単位です。おそらく発汗とともに何らかの 素粒子も体外に出ています。
また、運動により代謝を上げ、各関節の動きもよくします
アトピーの方は関節の動きも悪いです。
⑤「防御」 … 生活のストレスを考えながら、毒素の入りをブロックしていきます。
つまり、食事療法や住居療法などを行います。
但し、出来る範囲でやってもらいます。
100%を考えるとしんどいです。60%出来ればいいやくらいで、その何をやるかを
一緒に話し合って決めていきましょう
やるべき事を100%やるのは金銭的・労力的・心理的に無理です。
出来る事範囲の中からその60%を目指してやってみるのもいいじゃないですか。

そしてこの5ステップをさらに細かく分けて目標にします。

いきなりアトピー消失を目指すと、途中でしんどくなります。
改善には早くて3ヶ月、通常で半年以上は見て頂きますので、その間のちょっと良くなった、少し悪くなったでみてしまうと、そのメンタルが治療に影響し、ネガティブな感情の場合は、その考えにより脳がそちらの方向へ身体を変化させるからです。
そのため、小さい目標を持ってやっていった方がいいのです。

この治療の根本はあなたの細胞を変えていくという事ですが、細胞を変えるのには少なくとも3ヶ月はかかります。

メンタル

治療ですが、毎回変化を感じるわけではありません。そんなトンネルに入ったときに、早々と諦めたりしませんか?
お子様の夜泣きに負けてステロイドを塗ったりしませんか?

最後まで治療を続け、今の環境を変えていくんだ!という気持ちがありますか?

治療を受ける前に、まずはその気持ちがないと、中々難しいです。
当院の治療を受ける場合は、院長が都度マインドセットを行いますので、
治療中の事は考えずに、今のあなたの気持ちを考えて下さい。
当院を信用できる・できないではなく、
あなたが半年後、一年後どうなりたいか、具体的に想像できますか?

そこで、アトピーを治し、輝ける未来を想像できたなら、
是非一度当院へ来院ください。
その一歩から、あなたの新しい未来が始まります。


料金

料金表 料金表

特に、高校生以下の方は、この大事な煌めくような時期をアトピーで悩むのは勿体ないと思い、その気持ちだけで格安にしました。
赤ちゃんの可愛い盛りに撮る写真、小学校高学年からは周りの目が気になる多感な時期、中・高校生の恋に悩む時期、あなたの今を変えて、もっとアグレッシブにポジティブにいきましょう!

なお、ご相談は無料ですので、お電話もしくはメール(お返事にお時間がかかる場合がございます。)でご連絡下さい。

ロータス整骨院の電話番号 ロータス整骨院に問い合わせ

↑ PAGE TOP

ロータス整骨院へメール ロータス整骨院の電話番号